印刷通販のジオプリント ネット印刷 印刷通販 フライヤー チラシ

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

トップページ > データ入稿TOP > 入稿の手順(Mac)

データ入稿ガイド

入稿の手順(Mac)

入稿の前にご確認ください

1.データの収集

データ入稿に必要なデータを収集してください

2.チェック項目に沿って作成データをチェック

入稿前には必ず、各アプリケーションソフトの「チェックポイント」にそってデータをチェックしてください。

  • Adobe illustrator / 入稿の手順(Mac)
  • Adobe Photoshop / 入稿の手順(Mac)
  • Adobe InDesign / 入稿の手順(Mac)

3.スクリーンショットを作成

3.スクリーンショットを作成 / 入稿の手順(Mac)

入稿用の最終完全データを作成したアプリケーションでウィンドウを最大表示にし、表示倍率を調整し、できるだけ大きく、全体が見えるよう、開いてください。

※レイアウトデータが、各種ツールボックス等で隠れないように注意してください。

3.スクリーンショットを作成 / 入稿の手順(Mac)

左図のように、ショートカットを押すと、シャッター音が鳴り、pngファイルがデスクトップ上に作成されます。

※作成したレイアウトデータが、オモテ、ウラなど、複数ある場合、全てのスクリーンショットを作成し、 どのファイルのスクリーンショットかをわかるように名前を付け直してください。

スクリーンショット(キャプチャ)はデータチェック時の体裁の確認として参考にさせていただきます。
ただし、当社では細部までのチェックや文字校正は行いません。
お客様の作成画面をできるだけ大きくお撮りください。

4.加工指示書を作成(必要な場合)

4.加工指示書を作成(必要な場合) / 入稿の手順(Mac)

加工オプションを追加された場合で、弊社指定の仕様テンプレートを使用しない場合は、入稿データとは別に加工指示書をご準備ください。

※折り加工やスジ入れなどに必要な数値や、表裏の付け合わせなどを意図した通りに加工する為の指示書です。

印刷本体データファイル内で別レイヤーにして作成していただいても結構です。レイヤー名は「加工指示」としてください。

5.一つのフォルダにまとめる

5.一つのフォルダにまとめる / 入稿の手順(Mac)

必要なファイルのみ(作成データ本体、リンク画像、加工指示書(ある場合))をまとめて一つのフォルダに入れ、任意のフォルダ名を付けてください。
同時に、弊社がデータチェックで使用するための「スクリーンショット(キャプチャ)」もフォルダに入れてください。

※不要なデータの入稿はトラブルの原因となります。

6.データを圧縮する

6.データを圧縮する / 入稿の手順(Mac)

MacOSXでは標準でzip形式の圧縮ができます。
「control」+クリックで"ジオプリントサンプルデータ"を圧縮を選択。

※必ずデータを制作されたPCで圧縮をしてください。別のPCやOSで圧縮を行うと、文字化けや部品データのリンク切れが発生する恐れがあります。

また、圧縮をすることで、送信時の破損率が抑えられます。

6.データを圧縮する / 入稿の手順(Mac)